昨日は電車を大阪城公園駅で下車。雨でしたね~ 遊びに行ったわけじゃないんですが。 
お天気が悪いと外で写真も撮れないので某ホテル内の展示物でも

110821_1513~02

大阪城は天守閣復旧して今年で80周年?らしく?(←すみません。ちゃんと読んでなくてウロ覚え

大阪城って、小学校の遠足以来行ったことないかも。大人になってから行くと、また違った印象で楽しめるかもしれないなあ・・・など思いました。


さてさて、夜はルエダのイベントに踊りに行ってきました
ルエダっていうのはサルサダンスを輪になってパートナー交換などしつつ踊るもので・・・

と言うと「フォークダンスみたいなもの?」とよくかえされるんですが。
全然違う!とも言えますが、まあ、フォークダンスのように楽しいものです
サルサの基本ステップなど踏めれば、多少間違えようが失敗しようが、それなりに誰でも皆、笑顔で楽しめます。たぶんね。


サルサを満喫した夏を送ってきましたが、ぼちぼち忙しくなってきたので、あまり踊りに行けなくなりそうで残念

芸術の秋に向けて、フルート吹くことに専念しなきゃね。練習計画とかたてようかな。

スポンサーサイト
2011.08.22 Mon l サルサ l コメント (0) トラックバック (0) l top
この夏、結構時間に余裕があるので「よし!この期間を生かしてレベルアップだ!」とばかりに、サルサダンスのレッスンに行ったり、パーティーに踊りに行ったりしています。まず先にフルートのレベルアップだろ?と怒られてしまいそうですが・・・すみません いや、しかし、暑さにくじけそうになりながらも新鮮な気持ちで毎日を過ごせているように思います 頑張ってるのに、ちっとも痩せませんが・・・。

P1070381_convert_20110728210956.jpg

写真は101モンテゥーノからベーシック・ソン・パターン。この間、レッスンを受けに行った時「今日はソンのステップをやりましょう」ということになり、かけられた音源がまさにこのまま。「それって・・・」つい笑ってしまいましたが。

さてさて。以前「バチャータが苦手」とブログに書いていたのですが、今でもやっぱりとっても苦手 パーティーで誘われても、つい「バチャータだから・・・」って断ってしまったりするんですよね が、その後で初心者さんに誘われると「サルサはあまり踊れなくてもバチャータだと踊れるから踊りたいんだろうなあ」などと思って断り切れずについ一緒に踊ってしまったりするんですね。でも、その前に断られた人はもちろん気分悪いですよね

な~んてことがあって、沈んだ気持ちで帰途についたりすることもあり、やっぱりバチャータを克服しなければ、苦手でも避けずに頑張るぞ、楽しく気分良く過ごしたいもんね、などと思う今日この頃なのでした。

しかし踊りに来てる皆さん、朝から晩まで仕事して、夜はパーティーでサルサ踊って日付変わる頃に帰宅して、で、次の日はまた朝から仕事して。毎日暑くて大変だというのに元気だな、偉いな、向学心に溢れてるし。私もちょっとは見習わなきゃな、などとさらに思ったりもするのでした。


サルサのことばかり書いてて何なんですが、明日はクレッセントでライブ!ピアノ田村さんとベース浦田さんとのトリオです。スタンダードジャズ中心に演奏予定。是非!聴きにいらしてくださいませ

2011.07.28 Thu l サルサ l コメント (0) トラックバック (0) l top
梅雨入りしてからはっきりしないお天気が続きますね

110611_1140~02

写真は先日、某ブライダル施設で咲いてたガクアジサイ。私の行動範囲では普通のアジサイよりもたくさん見るように思います。育ちやすいのかな?


さてさて、昨日はCELLでのパーティーにサルサ踊りに行ってきました。とても楽しかったです しかしご飯食べていかなかったのがまずかったのか、ふらついて目が回りやすかったような。不慣れなダンスシューズのせいかもしれませんが。今度は食べてから行こう。

サルサのパーティーでは、もちろんサルサの曲がかかっているのですが、ときどきバチャータという曲もかかります。

『バチャータ』
貧困、苦痛、絶望の歴史から「傷だらけのドミニカ農民の魂」を表現する音楽が生まれました。それがバチャータで、耳ざわり、あるいは下層階級という意味です。このスタイルは、ギターを主体にしたフォーク・グループを中心に発展しており、キューバン・ソンとボレロが混じったような感じです。 ~101モントゥーノより

・・・まあ、踊る時にそんなことは考えませんが。サルサの曲よりゆっくりめでリズムがわかりやすく、ステップがシンプルでサルサ初心者でもすぐに踊れる、といわれています。が、私、これがすご~く苦手

「よし!次の曲は誰か誘って踊るぞ」と立ち上がっていても、次の曲がバチャータだとわかると椅子に座りなおし、誘われないように、周りの人と目を合わさないように、と振舞ってしまいます。そのオドオドした様が余計に目立つのかもしれませんが、逆に声をかけられやすいような気もします。

誘われたら「苦手は克服しなくちゃいけないんだから、頑張ろう」とひきつった笑顔で思っているのですが、必死の形相でステップを踏み、ターンを一回入れた後には「あわわ!右と左が逆になった」とうろたえる様は大変情けなく、相手に悪いなあ、と思うのです

で、一曲踊り終わって、うなだれて戻る時には「次には密かに練習してできるようになっとこう」と思うのですが、そう思ったことをすぐに忘れちゃうんですよね~。学習しないんですよね~。私の演奏の詰めが甘いとこや、忘れ物繰り返すところや、つい飲み過ぎてしまうところなんかもきっと同じなんだろうなあ、などと。

・・・とりあえず、今は覚えてるから、後でステップ踏む練習してみようかな。あああ、こんなにシンプルなのになんでできないのか。

2011.06.16 Thu l サルサ l コメント (0) トラックバック (0) l top
週末はいつもより朝が早いことが多いので少しずつ寝不足に 今日は昼まで寝たのですっきり快調です!でも、美容と健康のためには毎日規則正しい生活した方が良いんだろうなあ。

時期的にあちこちでクリスマスの飾り付けが見られます

101109_1801~01

ディアモール大阪の大きなツリー。きれいですねえ

101109_1802~01

反対側はこんな感じ。雪だるまとウサギがかわいいですね


最近またサルサのパーティーに踊りに行ったりしていますが、並行してとっても久しぶりにレッスンも受けに行ったりしています。先週末には『ムーブメントとルンバ』のレッスンを受けました。披露宴演奏用のドレスと10cmヒールとTシャツとスニーカーを詰め込んだキャリーバック転がして、大阪の街をウロウロしてましたよ~。

サルサのステップというと足は「右左右、左右左、」を永遠に繰り返すのですが、そこに腰や膝を使った体重移動が加わるのですね。+肩も含めた横の動き。そこまではまあ、なんとなくできる?のですが、そこに肩や腰を使った「ひねり」やら「八の字に」など曲線的な動きが加わると・・・できません どっちかしかできないよ これがマスターできるとTOMOKO先生のような女性らしいダンサーっぽい動きになるはずなのですが。

そして初ルンバ!はっはっはっは。まるでできません 知らない動きばかりで「・・・これ、家で練習できる気がしません」などと言い出す始末・・・。

フルートもダンスも、ただ演奏するだけ、踊るだけだと楽しいだけなんですが、レッスンを受けて自分の苦手なところ、できない原因など突き詰めていくと・・・普段使わない頭も使うし精神的に疲れますよね。

「何事も奥が深いよな。人生いろいろさ。ふふふ。」精神的に肉体的にぐったり疲れて帰宅する、ある週末の日のことでございました。

2010.11.15 Mon l サルサ l コメント (0) トラックバック (0) l top
ダイエット広告が妙に目につく今日この頃・・・。特に気になるウエスト周り。着れる服がどんどん少なくなっていく恐怖 

私、ぼちぼちサルサダンス踊れるくらい元気なんじゃないだろうか?1~2曲基本ステップやっても脇腹痛くならなくなってきたし(←レベル低すぎ久しぶりに走ったりすると痛くなったりするでしょ?)。

ということで唐突に思い立ったけれど、思い立ったが吉日。せっぱつまってたので、早速昨日、CELLのパーティーに踊りに行ってきました。別の日のレッスン受けに行こうかな?とも思ったんだけど、曜日や時間がわからなかったので。

半年ぶり位に行ったんですが、人が多くてびっくり え!?以前の倍ほどいませんか?踊ってると隣とぶつかったりするんですが、皆さん平気そうですね?新しい顔も多いですが、懐かしい顔もたくさんで嬉しくなりました。

そして・・・なんとなく踊れるものですね。ターンが全く安定しなくてこけそうになるし、足腰に体重がしっかり載らないので、あくまでもな~んとなく~なんですが

めざせ!食事制限なしに5キロ! いや、それはかなり難しいかな?

101021_1201~01

そんなことを書いておきながら、今日のおやつは鳥取みやげの梨&梨ケーキ

まあ、せめて自分ではお菓子買わないように心がけよう。

2010.10.21 Thu l サルサ l コメント (0) トラックバック (0) l top