今日はダンスのレッスンに行ってきました。なんだか昨日書いてる記事内容と矛盾しているようですが、「女心と秋の空はなんとやら」ということで。ははは。まあ、先月から予約してましたし。

私が主にサルサダンスのレッスンを受けていたのはTOMOKO先生という方なんですが、今日受講したのは、その先生にあたるエウリピデス先生のワークショップ。現在は東京在住らしいキューバ人の方です。ほとんどスペイン語。たまに英語と日本語。まあ、日本語は「いち、にー、さん、」と「おとこ」「おんな」だけでしたけど

開講クラスはサルサというよりはキューバのダンス(?)という感じで『ルンバ』『ソン』『スエルタ』『カシーノ』。私は『ソン』と『カシーノ』を受講したんですが・・・最近、パーティーのおまけでのミニレッスンしか受けてなかったので1時間15分というレッスンがとても長い。普段やらない動きやら、周りと自分を鏡で比較していろんなとこ意識した動きやらしたので・・・いつもと違う疲れ方をしました。帰り道とか膝が笑ってたような・・・。

楽しかったし、先生の突き抜けたパワフルさも凄かったし、受講した人たちのレベルも高くていろいろ刺激も受けたし。さらにダンスにはまってしまいそうで怖い 「春からルンバのレッスンも受けてみようかな」とか思ってしまってるし。

100211_1854~03

写真はレッスン後スタジオ内の掃除をしている、いつも笑顔が素敵なKIICHANN。サルサダンスの先生で私も春頃何度かレッスン受けてたんですよ~。

鏡越しに映ってる人たちは今日の内容の復習中かな?

スポンサーサイト
2010.02.11 Thu l サルサ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://miefl.blog74.fc2.com/tb.php/105-01ea6581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)