そういえば数日前の日記にもカバの写真があったけどそれじゃなくて・・・昨日に引き続き酒の話題で恐縮です

P1060290_convert_20100319122405.jpg


これもある小説の影響なんですが、主人公が常飲しているお酒が『カバ』だったわけです。

「カバって・・・シャンパンみたいなものだったっけ?」

疑問に思ってネット検索してみると(こういうときネットって便利ですね~)、『シャンパン』とはフランス・シャンパーニュ地方でのみ作られる名称で、スペイン・カタルーニャ地方で同じ瓶内醱酵方式でつくられる発砲ワインのことを『カバ』というらしい。

そんなわけで、最近はまってるお酒です いろいろ種類もあるので見かけるとつい買ってしまいます。ただスパークリングワインって飲みきらないといけないので、なかなか頻繁には飲めないんですよね~。

スポンサーサイト
2010.03.20 Sat l その他 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
カバって呑みやすいですね。スペイン料理の店では、ドライシェリーとともによく呑みます。呑んだときは、いつもいい気分です。
2010.03.22 Mon l 一清. URL l 編集
No title
はい。私も飲んだ時はいつもいい気分ですが、ついつい飲み過ぎてしまうのが困りものですe-263
2010.03.23 Tue l みえ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://miefl.blog74.fc2.com/tb.php/140-841548f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)