昨日は「マクサンス・ラリュー&アンドラシュ・アドリアン デュオリサイタル」を聴きに行きました。毎日、調子にのって出歩いてますねえ 

私、クラシック奏者でもありますし、フルート教室の講師などもしていますので、時々、演奏会の招待状なども楽器屋さんに頂いたりします。勉強のためにも都合がつけばできるだけ聴きに行くように心がけております

101025_2012~01

場所はいずみホール。よくフルートのリサイタルも行われる響きの良いホールです。直前に滑り込みましたがほぼ満席状態。私は前から2列目。おお!至近距離だ!一列目は空席にしてたみたいなので・・・最前列でした。

ラリューはもう70歳を軽く超えていると思われますがいかにもフランス人!って感じの強引な吹き飛ばし方が素敵 アドリアンは上手いですね~ ラリューが何してもデュオではしっかり合わせるし、Fl&Pでのマルタン:セカンドバラード(日本初演)も良かったですよ~ 私、やっぱり近・現代の作品が好きみたいだな~。現代人だし。

若い頃はフルートの音やテクニックの部分のみに注意がいっていましたが、最近ではいろんな部分を幅広くいろんな方向で見聞きできるようになった気がします。「おっ!ここのリズム面白いな」とか「ここのフルートとピアノの絡み、良いや~ん」とか「演出がいいよね~」とか。

「明日から頑張ろう」いつもと同じことを思いながら帰途につくのでした

スポンサーサイト
2010.10.26 Tue l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://miefl.blog74.fc2.com/tb.php/205-b0d810af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)