クリスマスが明けて・・・昨日は京都モダンタイムスで『木村優一 情熱ライブ』でした

先日「今度ね~、和太鼓の人とライブするんですよ~。あ、松村組ってとこの方らしいんですけどね~」などとフルートの生徒さんに世間話?をしたところ「松村組知ってます。聴きに行ったことありますよ。太鼓だけじゃなくてマリンバとやったりとか、いろんな曲やってましたよ」などと逆に教えられました 私が知らなさすぎるのか チケットは発売後あっという間に完売。とても人気のある和太鼓奏者さんであったようです。


当日は昼から本番なので、朝から軽くリハ。会場舞台に所狭しと並ぶ和太鼓&打楽器たち。左側の白い壁のようなものは実は柱なので、奥に隠れるようにエレピ。そして柱の前に私。PAのおかげで音は近くに聞こえるけど宮川さんの姿は見えない・・・不思議な感覚でした。

101226_1126~01

西野さんは自分の打楽器セット撮影中?先日に引き続き、何気に私のブログ写真に出現率高し。

その様子を水飲みながら見ているのが木村さん。一見、穏やかそうなおっとりしてそうな雰囲気ですが、太鼓叩くとそれはそれは凛々しくてカッコいいのです

本番は休憩なしの70分ステージ。超満員のお客様を前に疾風怒涛の激しさとスピード感で駆け抜けるような迫力満載な演奏。ラテンが多めだったでしょうか?木村さんのオリジナル曲も。和の雰囲気でフルートにぴったり いやあ、私、一回きりなのが残念。追加公演があるといいなあ


どちらかというと夜型な体と頭を、昼に合わせて無理やり朝からテンションあげていったので、その後、茫然としたままフラフラと帰宅しました。疲れているのに妙に興奮状態で昼寝もできない・・・ぼちぼち年賀状の用意しないとな。思うだけなんだけど。

スポンサーサイト
2010.12.27 Mon l ライブ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://miefl.blog74.fc2.com/tb.php/227-20057d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)