昨日はMIKIで「フルート クラリネット試奏会・点検調整会」がありました。
初参加のイベントは要領がつかめないので、必要以上に会場内をウロウロしてしまいます。

私は昼からロビーコンサートで演奏。チラシにはジャズフルート講師って書かれているので・・・有名どころのジャズやボサノバの曲を選曲。

その後に引き続き、各メーカーの総銀製フルートを中心に吹き比べ会。スタッフさんがメーカー名などを説明した後に私が一吹き二吹き&コメント。「繊細な音がします」「持った感じが手になじみやすい」「息が入りやすく吹きやすい楽器です」など喋るわけです。

ボキャブラリーが乏しく、正直者の私にはかなり大変 でも聴いてる側には楽器メーカーや材質による音色の違いや特徴がわかって面白い企画だったかも。また次回があればもうちょっと進行を上手にやりたいなあ。

P1070135_convert_20110328133759.jpg

調整会では、いつも私の楽器をみてくれてる修理屋さん(?)の技術者の方がほんとに偶然来られてました。予約制だったので「な~んだ。じゃあ、私もみてもらうことにすれば良かった。誰が来るかわからないからいいや、って思ってたんで」というと「今、ちょっと時間あるからみましょか?」ということになり・・・みてもらうことになりました。やった!らっきー

状態は比較的良好だったらしい。足部管、右手小指の最低音C・Hに使うローラー部分(写真中央ちょっと下)がオイル切れ、ということで分解・掃除などしてくれました。

こうやって見ると・・・右手小指で操るキーって5つもあるんですよね~。普段何とも思わずにやってますが、器用なことしてるのね、小指さん。などと改めて思うのでした。

スポンサーサイト
2011.03.28 Mon l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://miefl.blog74.fc2.com/tb.php/255-6893c887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)