お花見日和の4/10(日)夜、大阪「ミスターケリーズ」でラテンジャズライブでした。
聴きに来てくださったお客様、ありがとうございました

DSC03222_convert_20110412115916.jpg

演奏はCDの収録メンバーで、青木美江(Fl)、宮川真由美(P)、喜多健博(B)、
クツノユキヒデ(Perc)、チーチョ西野(Ds,Perc) の5人。

プログラムはこんな感じ。

<1>
And Sammy Walked In
Greensleeves
緑薫る風
Maze
Melancia
Oblivion (Alto)
マリア・セルヴァンテス

<2>
Blackbird
Tony y Jesusito
Invitation (Alto)
口笛吹きと犬
五月の雨
On Fire

<アンコール>
オルフェのサンバ

DSC03230_convert_20110412120037.jpg

写真はアルトフルート。だいぶ吹きこなせるようになってきた・・・ような気がします 
この日は2曲演奏。アルトフルートに合う曲をいろいろ物色中です。是非、ご紹介ください♪

プログラムの半分はCD収録曲から。その他、ミシェル・カミロ(P)の曲や、デイブ・ヴァレンティン(Fl)の曲なども。

この日初めてやったのはブラジリアンフュージョンらしい(?)「Melancia」。日本語だと「すいか」という意味らしい。この曲がすいか?・・・ブラジルのすいかって日本のと違うんだろうか?などと思わせるようなかっこいい曲でした。

DSC03274_convert_20110412120123.jpg

素敵なメンバーたちに支えられ、楽しく&熱くも演奏でき、嬉しかったです
まあ、反省点もいろいろと多いのですが

いろいろあるけれど、前向きに活動していきたいな、と思う今日このごろなのでした。

スポンサーサイト
2011.04.12 Tue l ライブ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://miefl.blog74.fc2.com/tb.php/259-f4284a5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)