昨日は、エミリー・バイノンのフルートリサイタルを聴きにイシハラホールへ行ってきました。なんだか私、このブログを見る限り、随分贅沢な日々を過ごしているみたいですね。

知り合いの方が「行くつもりでチケット購入したけど都合で行けなくなったから」とチケットくださったのでした。Sさん、ありがとうございました とっても良かったですよ

110810_1840~01

昨日は朝から出歩いていて昼には結構気を使う演奏仕事などして疲れてて。寝てしまいそうにヘロヘロだったんですが張り切って一番前ど真ん中の席を選択!眼鏡忘れたので前じゃないと見えないのもあったんですが やっぱり生の演奏を間近で聴きたいですし

プログラムは割と新しめなものが多く、プロコフィエフ、コープランド、フリューリング、プーランクの曲。チラシに~音楽のミューズ~と書かれているくらいな美貌からして「繊細可憐な演奏かな?」と思いきや、

低音~高音まで、p~ffまで、明~暗まで、非常に幅広い音色の使い分け メロウでうつろな雰囲気漂うものから躍動感あふれるパッセージまで、非常に表現豊か!いやいや、上手いですよ、この人!

真っ赤なドレスに身を包みただ綺麗 というだけではなく、靴は動きやすいようにかヒールのないバレエシューズみたいなのだし、顔の表情も額に思いっきりしわ寄せたり、めいいっぱい頬でビブラートかけたり。そのギャップと、いろいろ予想を裏切ってくれる振舞いがさらに ピアノの人も上手かったですしね~。

「いや~、良かったわ~」感動を噛みしめつつ、荷物転がしてヨロヨロ帰途に着いたのでした。いやあ、体力つけなきゃね。早く涼しくならないかなあ。

スポンサーサイト
2011.08.11 Thu l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://miefl.blog74.fc2.com/tb.php/302-7e2ec6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)