「今日、行く?」と聞かれて、「え?今日、何かあったっけ?」などと返したりしましたが。

自分のブログで紹介までしときながら、すっかり忘れてました 
9/23の秋分の日、茨木市にある「JK ibaraki」でルー・タバキンさんのライブでした。

時間ギリギリで到着すると店内はお客さんでいっぱい。私は知り合いに場所取っておいてもらったので結構良い席で聴けました Sax(&Fl),B,Drというコードレス編成。お客さんもミュージシャンやらジャズファンやら熱心に聴く人が多かったようです。

ハイジのおじいさんのような髭のお顔で、きらめくゴールドのフルートを手にとると見た目にはなんだか違和感があったりしますが(イメージ的にはいぶし銀的な感じ?)。音圧やら音の安定具合やら様々な技巧やら、やっぱり上手いな~。やっぱりあれぐらい腹周りに肉付けないとあの音にはならないかなあ。でも、そこを私が真似するのはちょっと ライブ聴きながら複雑な心の中での葛藤があったかもしれません?

P9231380-1_convert_20110925101621.jpg

ライブ終了後に一緒に写真も撮ってもらいました。
京都のサックス吹き西村さんもご一緒に。
京都のGさん、写真送ってくれてありがとう 

帰り道、えっらい寒かったです。凍えるかと思った!
季節の変わり目、風邪などひかぬよう皆さまもお気をつけくださいませ。

スポンサーサイト
2011.09.25 Sun l 音楽 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://miefl.blog74.fc2.com/tb.php/316-67378f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうすれば、いかに短期間で、壁になるべくぶち当たらず、 良い「自分の音」を作ることが出来るか?90日間の挑戦に賭けてみますか?それとも変わり映えのしない音のまま3ヶ月後を迎えますか?