芸術の秋・・・ということで、レッスンしている某フルート教室の発表会にお手伝いに行ってきました。

この日に集った講師は8人。例年、私に割り当てられるお仕事はチューニング係なんですが、今回のお仕事は写真撮影!?

とはいえ、プロのカメラマンが会場内にちゃんとスタンバイしているので、自分の生徒さんの演奏は聴きに行ったりしつつ、気楽にリハーサル風景やら楽屋裏やら舞台袖やら巡ってスナップ写真を撮っておりました 

111103_1140~01

↑ 今回はムラマツフルートさんが試奏会&お話に来てくださってました。A田先生がデモ演奏されることになっているので楽器の選定中。あ、これはちゃんと公私混同せずに自分の携帯カメラで撮っておりますよ 仕事中にブログ用写真を撮ってることに違いはないのだが。

111103_1200~01

↑ そしたらムラマツの支店長さんが「撮りましょうか?」と言ってくださったので一枚。総18K、彫刻入り。いくらでしょうね?800万円くらい?宝くじが当たったら考えましょうか

大人も子供も、かなり演奏レベルが高くてびっくり!一生懸命、練習したんだろうなあ、緊張を乗り越えて頑張ってるなあ、などなど。いろいろ思いながら聴きつつ、撮影。

が、事務局から渡された立派なカメラは起動音やらズーム音がとても大きく、保護者の親御さんからは「非常識な」とばかりに睨まれたりして肩身狭かったのです どうやら私、フルート講師ではなく本職のカメラマンだと思われていた節もあり・・・この際、転職しちゃう?後日、写真もほめられ、ちょっと調子に乗ってしまいそうなカメラマン体験でした。

スポンサーサイト
2011.11.07 Mon l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://miefl.blog74.fc2.com/tb.php/329-05d6e64d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)