篠笛を購入しました 笛師、蘭情さんが作られた笛です。私、知らなかったんですが、ネットで調べてみると、その業界ではとても有名な職人さんであったらしい。初心者なのに実力不相応なものを買ってしまったのかも?ま、これから頑張ればいっか

P1070473_convert_20111121214009.jpg

最近、和太鼓の木村優一さんと共演機会が続いていたんですが「青木さんは篠笛は吹かないんですか?」と聞かれ、「・・・やってみようかな」と。和なもの大好きだし 興味はあったので。

でも、どこで買ったらいいのか。そもそも自分がお店で買うのもよくわからないし。当たり外れありそうだし。「奏者の人が直接、職人さんに連絡とった方がいいらしい」ということで・・・和楽器の世界ではそんなもんなのかなあ?と紹介してもらって電話をすることに。

いろいろ種類とか聞かれてもよくわからず「・・・あの、普通のが欲しいんですけど」などと繰り返し・・・呆れてただろうなあ とても親切に説明してくださいました 結局、八本調子、漆のものを購入。

ちょっと吹いてみましたが、結構、楽に音は鳴りました まだちゃんと指がふさがらないのでダメダメですが。運指はフルートと似てますが、全部一個(全音)ずれ・・・。別物と思って覚えなおした方がいいのだろうか 音域はピッコロくらい。フルートのオクターブ上ですね。

機嫌よく吹いた後に、さあフルートの練習を。うわっ!フルート重っ!息入らん。音、荒い。・・・しばらくはフルートの後で篠笛の練習をした方が良いようだ

スポンサーサイト
2011.11.21 Mon l 音楽 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

普通のと言ったら
篠笛の標準は七本調子で、邦楽やりたい場合の入門用というとそれの筈。一番出回ってるのはこっちかな。

篠笛の場合(他の和の管楽器もそうですが)右手小指を塞ぐ音はあまり使わず、C管フルートのDの運指が基準となり、そこからドレミファソラシドを鳴らす様になってるのが八本。洋楽器とあわせるとなるとこっちが便利だから、八本もそこそこ出回ってます。

で、ピッコロと同じ運指となると十本調子になります。和の笛売ってる店で十本が欲しいと言った事ありますが、受注になりますと言われた事があります。
2011.11.23 Wed l すずきfromNCity. URL l 編集
Re: 普通のと言ったら
初心者の教室はほとんど七本調子を使うみたいですね。でも、他の楽器と合わせることを前提にあらかじめ八本調子を人に勧められていたので、メインをこれに、ということで購入。

七本調子も買っとこうかなあ、と思うんですが、今の楽器のレベルで選ぶか、とりあえずそのへんに出回ってる安いやつにしとくか、どうか思案中。

が、しかし、ちゃんとやるなら12本揃えるべきらしいので。そうなったら揃えますけどねe-330
2011.11.23 Wed l みえ☆フルート. URL l 編集
No title
原理的には12種ありえますが、サイズ的には3本(Dの運指でG)から10本(Dの運指でD)の8種が標準みたいです。
洋楽器と違い、メカニズムがありませんから、長過ぎたり短過ぎたりで・・・。

まぁ、でも・・・1本だとフルートと同じくらいの長さだし、10本以上でもピッコロと比べれば大差無いし・・・・ということで、ピッコロとHフルートを持ち替えてるみえさんなら、扱えそうですね。
2011.11.24 Thu l すずきfromNCity. URL l 編集
Re: No title
・・・。ま、とりあえず八本調子の一本で地道に練習してみますよ。冬の間こもって。
2011.11.24 Thu l みえ☆フルート. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://miefl.blog74.fc2.com/tb.php/334-d83c8101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)