和なものその2は「篠笛」。和太鼓の方との共演をきっかけに、昨年12月から京都の篠笛教室に時々通っています。

P1070843_convert_20120610100912.jpg

上から順番に。
ライブでも使っている「蘭情・唄用・八本調子」。
次に教室で勧められた笛「あきつ・唄用・7本調子」。
そして「蘭情・古典調・六本調子」。とても良くなる笛で。これからが楽しみです

前々回ブログにも書いたように、蘭情さんの笛はとても人気があるようで。このブログにも「蘭情 篠笛」で検索して来られる方が毎日のように。すみません!ご期待に添えず、しがないフルート吹きのブログで。篠笛も精進しますので


ところで。私、篠笛の先生に「フルートを吹いてる」とは言ってあるんですが、それを仕事にしていることまでは言ってなくて いや、わざわざ言わなくてもいいかな、と。「お仕事何されてるんですか?」とか聞かれたら言おうかな、など思い続けてもう半年。

フルートと発音原理一緒なので、低音から高音まで音は鳴るし、もちろん安定して横に構えられるし、運指は違うけどどの指も独立して動かせるし。毎回とても褒めてくれるんですが、素直に喜べません なんだか騙してるような罪悪感が~。何もウソついてないんだけど。

前回も、買ったばかりの六本調子で、速い指打ちから続くちょっとばかり複雑な指使いをマネて吹くと「・・・できるんですね!普通はできないんですよ!」と

はあ困った、と思いながら「ありがとうございます。えーと。何が難しいのかよくわかりません」と受け答え。ちょっとちょっと、私、なんだかものすごく高飛車な発言をしてませんか?

など、複雑な心境を抱えつつ通っております。ああ、でも、今さら何と言いだせばいいのか あまり後悔はしない主義ですが、半年前に時間を巻き戻してやり直したいかも。

スポンサーサイト
2012.06.12 Tue l 音楽 l コメント (7) トラックバック (1) l top

コメント

No title
おこがましいですけれど、なんとなーくみえさんの心境がわかります(笑)

人前で簡単な曲を吹いて、絶賛されるとすごく居心地が悪かったりして・・・。
2012.06.19 Tue l . URL l 編集
No title
先ほどのコメントは私です。
名無しですみません!
2012.06.19 Tue l MAO. URL l 編集
Re: No title
いいえ~。了解です。

簡単な曲やって絶賛される、っていうのは「ま、そんなもんよね~」って思えるんですが。世間一般の皆さんの耳に優しく好まれるもの、と、一生懸命努力した成果が報われることとは違うのね~、って矛盾を感じますがe-263
2012.06.20 Wed l みえ☆フルート. URL l 編集
No title
そうですねえ。
世間一般に好まれる曲を並べたプログラムをみるたび、うーん、と私でさえ思ってしまいます・・・。

それにしてもみえさん、篠笛の先生に超前途有望な生徒さんだと思われているんじゃありません?v-218

2012.06.20 Wed l MAO. URL l 編集
Re: No title
自分のやりたい曲吹きたい気持ちはあるけど、聴く人には「聴いてよかったe-420」とも喜んで欲しいしね~。

ははは。篠笛、もっと若ければそう思われたかもねe-257e-330

2012.06.21 Thu l みえ☆フルート. URL l 編集
はじめまして
フルートのジャズ大好きです。
近く福岡)でもあれば、聴きに行くんですけど。

私も蘭情管からこちらに来まして蘭情・唄用
3本・6本・8本調子3本持っています。

篠笛教室の先生とみえさんのやり取り、なんとなくわかります。先生もなんか困っているんじゃないかな。「なんだこいつ、只ものじゃないな」と思って。

フルートやってて、篠笛奏者何人かいらっしゃいます。狩野嘉宏さんデヴァヨーコさんとか。
これからも篠笛でジャズやってください。
2012.06.21 Thu l ししまる. URL l 編集
Re: はじめまして
初コメントありがとうございます。

3本調子って珍しいですね。何で使われたのでしょう?私も次を買うときは唄用の6本調子が欲しいなあ、できたら工房に直接出向いて選びたいなあ、などと思っています。ピアノと演奏する時のピッチが気になるので。

え?先生困ってるかな?でも指使いは結構怪しいんですけどね~。しょっちゅうフルートとの違いやkeyの違いで混乱してます。

篠笛でのアドリブは半音階が自在でないので、フルート気分で吹くと難しいです。ぼちぼち頑張りますe-257
2012.06.22 Fri l みえ☆フルート. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://miefl.blog74.fc2.com/tb.php/401-8ab5e390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
和なものその2は「篠笛」。和太鼓の方との共演をきっかけに、昨年12月から京都の篠笛教室に時々通っています。上から順番に。ライブでも使っている「蘭情・唄用・八本調子」。次...
2012.06.12 Tue l まとめwoネタ速neo