今週末、某アマチュアフルートアンサンブルのお手伝い演奏で「ウエストサイドストーリー」をやる予定。変拍子が多くて、10曲ほどあるので結構大変

合同練習にも行ってきました。出演者たくさんいるので、練習会場も人や荷物が溢れて・・・。特殊管のバスフルートやF管バスフルートもこのように隅っこに立てかけられて・・・大丈夫?倒して壊れちゃったりしない?

120630_1440~01


私はアルトフルート担当になることが多いんですが、今回は普通のフルート。そして、何故か助っ人の講師なのに、急遽ソリスト?“A Boy Like That”でアニタの歌部分を吹きます。前に立つと指揮者が背後になるので、これまたやりにくい

指揮者さんには「アニタが『私の恋人を殺したあんな男に思いを寄せるっていうの?許せないわ!』とマリアに怒りをぶつける歌なので、怒って吹いてくれ」などと言われたのですが・・・。

なんだか周りの講師の皆さんが妙に笑顔なのが気になりますが。もしかして「ああ。怒って吹くなら青木先生が得意そうですね~」な~んてやりとりがあったりしたのでは・・・。ま、いいけど。期待にお応えできるよう頑張りますよ?

マリアの歌部分を吹くのが、可憐でかわいらしい若い女の先生なので・・・怒って吹くと、なんだか本気で苛めてるみたいな気分です 観たことないので、本番までに一回くらい観とこうかな。ウエストサイドストーリー

スポンサーサイト
2012.07.04 Wed l 音楽 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://miefl.blog74.fc2.com/tb.php/409-d7ee9b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
今週末、某アマチュアフルートアンサンブルのお手伝い演奏で「ウエストサイドストーリー」をやる予定。変拍子が多くて、10曲ほどあるので結構大変合同練習にも行ってきました。出...
2012.07.05 Thu l まとめwoネタ速neo