3/5「なにわの語りべ劇場」2013 早春 in サンケイホールブリーゼ でした。

2週間ほど前のある日、ピアノの宮川さんから「緊急ですが」のメールを頂き、内容もよくわからないまま引き受け、急遽代理演奏させてもらうことになったんですが、なかなかとても興味深く、貴重な経験をさせて頂きました

いやあ、いろんな分野のプロフェッショナルたちの総合芸術な感じで、いろいろ面白かったです~。

130305_1643~01

↑ リハーサル風景より

第一部 通天閣ものがたり・・・新世界や通天閣の歴史や秘話を
第二部 谷崎潤一郎 ―― 愛と創作のジャンクション<脚本・演出 わかぎゑふ>
      文豪・谷崎潤一郎の作品と半生、ゆかりの地について

関西弁の語りと演奏、第二部には役者さんのお芝居付き。もう、後ろのスライドも、繰り広げられるお芝居も凝視したくてしょうがなかったんですが、そこを何とか堪え、平静を装ってまいりました。

130305_1751~02

↑ お弁当は通天閣にちなんで、なんとビリケンさん弁当。おにぎりには顔を書いてあるし、人参は足の裏の形。新世界といえば串カツですよね~。

通天閣や作家さんの知らなかったいろんな知識も得れたし、プロの役者さんの生の演技や声の使い分けなどを間近で体験することもできたし、音楽監督・宮川さんのアレンジでゴージャス編成で素敵なミュージシャンたちと演奏もできました。良い一日でした。

また機会があれば、やらせて頂きたいですね

スポンサーサイト
2013.03.07 Thu l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://miefl.blog74.fc2.com/tb.php/489-a2006f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)