昨日はクラシックのコンサートを聴きに行ってきました。
活動的になれる「春」
機会があれば、できるだけたくさん、いろんな音楽を聴きに出歩きたいですね♪

私は若かりし頃(今も若いですよ~)、京都フランス音楽アカデミーに参加。ベルノルドのレッスンも受けたことがあったので、とても楽しみに行ってまいりました~。

140416_1853~01

いずみホール、久しぶりだ。3列目中央。実質上の最前列。
え?VIP席なの!? が、近すぎる・・・寝てたら本人にバレバレじゃないか 
いや、まさか、そんな失礼なことは

久しぶりに聴くベルノルドの演奏は、私の古い記憶のものより円熟味を増し、完璧なテクニックはそのままに、パフォーマンス性、音色やタンギングの多様さに驚かされました。

「そっかー、フルートって表現豊かな楽器だったんだなあ」最近、ただ単に機械的に音を並べていたかもしれません。もっとフルートの可能性を追求するつもりで、試行錯誤してみたい!という気持ちにさせてくれました

久しぶりに会うフルート関係の知り合いたちに挨拶などし、前向きな気持ちでホールを後にしました

スポンサーサイト
2014.04.17 Thu l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://miefl.blog74.fc2.com/tb.php/564-6f6b9810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)